◆ PCモードで表示 ◆

東播磨 湖畔めぐりのみち

●コースの概要

 ウォーキングセンターの南には、見土呂フルーツパークがあり、園内には温室、観光農園、展望台等が整備されています。塔ノ池を左手に見ながら北へ進み、山陽自動車道の上を通り抜けて歩き続けると、カモの飛来地として知られる鴨池に着きます。鴨池は、播磨中部丘陵県立自然公園の中心で、毎年秋から春にかけて数千羽の美しいカモを見ることができ、周辺ではハイキングやキャンプにより美しい自然と親しむことができます。そこから西に進み、再び山陽自動車道の下をくぐると権現ダムに着きます。青い湖面と緑のコントラストを楽しみながらさらに進むと、山道に入ります。山道を下ったところには、五輪塔・地蔵石仏があり、まもなく細工所北口バス停に到着です。バス停の手前を右折すると七ツ池、志方東公園を訪れることができます。

 

map13.jpg

s13_1.jpg

●志方の城山

 頂上には、本丸、二の丸、三の丸と分かれた中道子山城跡があり、頂上からの展望は北に七ツ池、東南には権現ダム、南は瀬戸内海に浮かぶ家島、明石海峡大橋まで見渡せます。

●鴨池

s13_2.jpg

s13_3.jpg

 毎年10月から4月ごろまで越冬のため、多くのカモが飛来するため、鴨池と呼ばれています。池の周りは散策コースやキャンプ場、ボート乗り場などがあります。

s13_4.jpg

●権現ダム

 3つのダムからなり、加古川工業用水を安定供給するために建設されました。周辺にはサイクリングロードが整備されています。

s13_5.jpg

●加古川市ウォーキングセンター

 加古川市にはふるさと自然のみちが整備され、様々な散策コースが設けられています。その拠点施設(ビジターセンター)として、市内の自然の紹介のほかウォーカーの休憩等に利用されています。

s13_6.jpg

●加古川市見土呂フルーツパーク

 八ツ塚古墳を山頂にもつ山全体をフルーツをテーマとした公園です。熱帯果樹園(クリスタルアーチ)をはじめ、バーベキューガーデン、ヒストリーミュージアム、展望台、朝市広場等があります。

指導標の見方

自然歩道のコースには、道の分かれ目や迷いやすい所に道標を設置してあります。 (道標には、矢印だけのものと、コースの見所ポイントまでの距離が表示してあるものがあります。)

 shidou13_a.gif shidou13_b.gif

 

アクセス

JR加古川駅から 神姫バス 都台行き 都台口バス停下車

JR宝殿駅から 神姫バス 北条営業所行き 細工所北口バス停下車

問い合わせ先

兵庫県自然環境課       (078)362-3318

小野市観光交流推進課     (0794)63-1000

加古川市ウェルネス推進課  (079)421-2000

交通機関問い合わせ先

バス/神姫バス(加古川駅前案内所)  (079)421-1551

バス/神姫バス(北条営業所)     (0790)42-0056