◆ PCモードで表示 ◆

令和6年能登半島地震に伴う災害廃棄物対応等処理支援について  詳細はこちら

イベントレポート

  • 第4回ひょうご高校生環境・未来リーダー育成プロジェクトを開催しました

    第4回ひょうご高校生環境・未来リーダー育成プロジェクトを開催しました

    「第4回ひょうご高校生環境・未来リーダー育成プロジェクト」では、令和5年9月から令和6年1月までの計6日間にわたり、専門家や起業家、行政職員を講師に迎え、県内各地から集まった高校生24名が、脱炭素社会の実現に向けた取組について多角的に学び、その解決策として自分たちに何ができるのかを考えました。令和6年1月20日(土)には、これまで学んできた成果を、脱炭素社会に向けた活動案にまとめ、5グループに分かれ発表しました。 >>続きを読む

  • 「第5回ひょうごユースecoフォーラム」を開催しました。

    「第5回ひょうごユースecoフォーラム」を開催しました。

    近年の地球環境問題の多様化・深刻化を受け、地域レベルの環境問題も含め幅広い環境保全・創造活動に取り組む学生等の若者が増加傾向にあります。 若者世代による環境活動の活性化を通して大学生等5名の学生企画委員の企画・運営等への参画のもと「第5回ひょうごユースeco フォーラム」を開催しました。 >>続きを読む

  • 「里山×環境×人×語る×イベント」を開催しました。

    「里山×環境×人×語る×イベント」を開催しました。

    日本一の里山・北摂里山フィールドパビリオンプレイベント「里山×環境×人×語る×イベント」に約100名の方にご参加いただきました。 趣旨説明では、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)の三好フェローから「日本一の里山・北摂里山フィールドパビリオン」について説明いただき、パネルディスカッションでは、服部保兵庫県立大学名誉教授の進行により、北摂地域の里山を中心に活動する3つの地域から、NPO法人北摂里山文化保存会理事長の金渕信一郎様、仲しい茸園の中努様、西谷地区まちづくり協議会地域活性化部会長の安場翼様にご登壇いただき、それぞれの地域での里山の活用についてご紹介いただくとともに、地域間連携の可能性などについてお話いただきました。 >>続きを読む