◆ PCモードで表示 ◆

次世代自動車の普及促進について

 兵庫県では、地球温暖化の防止および自動車の排気ガスによる大気汚染を低減させるため、電気自動車や燃料電池自動車等次世代自動車の導入における補助を実施し、普及を促進するとともに、「兵庫県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定し、電気自動車用充電器の整備を進め、県自らも県庁舎等に急速充電器を設置しています。また、「兵庫県燃料電池自動車普及促進ビジョン」を策定し、燃料電池自動車の普及を図っています。

1.次世代自動車導入の支援

 

 兵庫県では、次の支援事業を行っています。
(※ いずれについても予算枠に達し次第、受付を締め切ります。)

 

(1)補助事業

 いずれの補助事業についても、財産処分の制限期間があり、一定年数を経過するまでは、知事の承認を受けずに、補助金の目的に反して使用し、譲渡し、交換し、廃棄し、貸し付け、又は担保に供することはできません。

 また、補助金の交付決定前に発注、又は登録したものは、補助対象外となりますので、ご注意ください。

 上表以外の詳細な要件については、お問い合わせください。

 

 補助要綱(共通部分)はこちら

・令和4年度兵庫県環境部補助金交付要綱 本文 (PDF) 様式(Word)

 

①運送事業者への次世代自動車普及促進補助事業(緑ナンバー)

横スクロール

概要 次世代自動車(事業用自動車である優良ハイブリッドトラック・バス、天然ガストラック・バス)の導入を補助
補助対象 民間自動車運送事業者、自動車リース事業者及びこれらに補助する市町
補助額 次世代自動車と一般車の差額の1/3、市町の場合は市町補助額の1/2
その他

・国の補助(国土交通省:自動車環境総合改善対策費補助金(事業Ⅲ))を受けることが要件

・神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市に使用の本拠を置く自動車は、各市が申請窓口
要綱別表 別表 (PDF:99KB)
追加様式 様式 (Word:97KB)

 

②運送事業者への次世代自動車普及促進補助事業(燃料電池タクシー)

横スクロール

概要 次世代自動車(事業用自動車である燃料電池タクシー)の導入を補助
補助対象 県内市町への補助を通して、法人等に、次世代自動車導入経費の一部を間接的に補助する
補助額 定額 500千円
その他

補助事業を実施している各市町が申請窓口

助成内容は各市町に御確認願います

(導入事業者から県への申請は不要)

 

   ③燃料電池バス導入促進補助事業

横スクロール

 概要

  燃料電池バスの導入にかかる車両本体価格の一部を補助する。

 補助対象

 県内に使用の本拠を置く燃料電池バスを導入する事業者等。

ただし、国(環境省)の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会構築に向けた再エネ等由来水素活用推進事業)」の交付決定を受けた者に限る。

 補助額  定額 10,000千円

 要綱別表

 別紙様式

 別表 (PDF:115KB)

別紙様式1~5 (Word:94KB)

 公募要領  公募要領 (PDF:103KB)

申込期間

令和4年6月21日~令和4年7月29日

交付決定は予算の範囲内で行います。

提出方法 郵送又は持参
提出先

〒650-8567

 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号(1号館2階)

 兵庫県 環境部 水大気課 大気班

 電話 078-362-3287

 

 

④次世代自動車導入補助事業

横スクロール

概要 次世代自動車(自家用自動車である燃料電池自動車、電気自動車等)の導入を補助
補助対象

県内市町への補助を通して、法人及び個人事業者等(※)に、次世代自動車導入経費の一部を間接的に補助する

(※自動車製造・販売事業者等一部除外事業者あり)
補助額 市町が補助する額の1/2(100万円が限度)を県が負担
その他

補助事業を実施している各市町が申請窓口

助成内容は各市町に御確認願います

(導入事業者から県への申請は不要)

 

(2)融資制度

 最新規制適合車等購入資金融資制度(兵庫県地球環境保全資金)

横スクロール

概要

自動車NOx・PM法の排出基準に適合しない車両から適合車両へ買い換える場合や、次世代自動車を購入する場合について、購入資金を低金利で融資する。
対象 兵庫県内に工場又は事業場を有する中小企業者、特定非営利活動法人等
資金使途

①最新規制適合車等の購入

 ただし、自動車NOx・PM法の排出基準に適合しない現有のディーゼル自動車等の解体廃車が必要

②次世代自動車(燃料電池自動車、電気自動車及び天然ガス自動車)の購入

融資条件

<融資利率> 0.7%

<融資限度額> 1台ごとに設定

<償還方法> 10年以内(2年以内据置可)、元金均等月賦償還
申込期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日(金融機関受付日)

その他

・原則として、兵庫県信用保証協会の保証が必要。(保証料は申込者負担)

・借入れ先の金融機関及び兵庫県信用保証協会(同協会の保証を受ける場合)の審査があります。

リーフレット・要綱(様式)・要領

詳しくはリーフレット(ご案内)をご覧ください。

令和4年度リーフレット(ご案内) (PDF:230KB)

対象資金確認フローチャート(PDF:119KB)

自動車NOx・PM法の車種規制対象車について (PDF:61KB)

令和4年度 制度要綱 (PDF:286KB)

令和4年度 制度要綱(様式) (Word:118KB)

令和4年度 取扱要領 (PDF:125KB)

令和4年度 取扱要領(様式) (Word:75KB)

申込時チェックリスト (PDF:78KB)

 

 

3.燃料電池自動車

 

(1)燃料電池自動車普及促進ビジョン

兵庫県燃料電池自動車普及促進ビジョン -概要- (2014.07)

兵庫県燃料電池自動車普及促進ビジョン -本編- (2014.07)

 

(2)水素ステーション

水素ステーション整備状況はこちら(一般社団法人次世代自動車振興センター)

  

(3)水素ステーション整備費補助事業

  今後の燃料電池自動車(FCV)の普及を見据え、国(経済産業省)の「燃料電池自動車の普及促進に向けた水素

 ステーション整備事業」(以下、「国補助という。」)と協調し、整備費用の一部を補助することにより、水素の充填に

 必要な水素ステーションの整備を促進する。

 

 補助要綱(共通部分)はこちら

  ・令和4年度環境部補助金交付要綱 本文 (PDF:140KB) 様式 (Word:62KB)

横スクロール

概要

水素ステーションの整備に要する費用の一部を補助する。

補助事業の対象となる者

県内に定置式水素ステーションを設置する次に掲げる者。

ただし、国補助の交付決定を受けた者に限る。

(1)民間会社

(2)個人事業主

(3)地方公共団体

(4)その他知事が認める者

補助対象経費

国補助の補助対象経費及び「水素ステーション整備費補助金公募要領」で定める附帯工事等に

要する経費。

補助の額

下記(1)又は(2)のうち小さい金額。

(1)補助対象経費から国補助金及び80,000千円を除いた額

(2)50,000千円

要綱別表/

別紙様式1~10

別表 (PDF:107KB) 

別紙様式1、4~7 (Word:101KB)

別紙様式2、3 (Excel:37KB)

別紙様式8、9 (Excel:37KB)

別紙様式10 (Excel:21KB)

公募要領

公募要領(PDF:121KB)

申込期間

令和4年4月22日(金) ~ 令和4年5月31日(火)

※予算が上限に達したため、令和4年度の募集は終了しました。

提出方法

郵送又は持参

提出先

〒650-8567

 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号(1号館2階)

 兵庫県 環境部  水大気課  大気班

 電話 078-362-3287

 

○問い合せ先(次世代自動車の普及促進について) 

兵庫県 環境部  水大気課  大気班

TEL:078-362-3287 FAX:078-362-3966