PRTR関連情報

 PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)とは、有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に運び出されたかというデータを把握し、集計し、公表する仕組みです。

 「PRTR関連情報」のページでは、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の促進に関する法律(PRTR法)」に基づく届出方法から集計結果まで、PRTRに関わる情報を提供します。

 

※ 届出手続きに関する情報は以下のサイトを参照願います。

 

環境省「PRTRインフォメーション広場」

 http://www.env.go.jp/chemi/prtr/notification/index.html

PRTR届出の手引き

 http://www.nite.go.jp/chem/prtr/prtrtebiki.html

 

 

<排出量・移動量の届出期間は、毎年4月1日~6月30日です>

 PRTR

  Pollutant Release and Transfer Register

 

 毎年、どんな化学物質が、どこから、どれだけ排出されているかを知るためのしくみです。

 

※ 改正化管法施行令が、平成20年11月21日に公布されました。 改正内容等はこちら(経済産業省ホームページ)
  (政令改正に伴う対象化学物質の変更等についてはこちら(経済産業省ホームページ))

 

 

○ PRTR制度の趣旨

○ PRTR法による届出

○ 事業者の責務

○ PRTR集計結果

○ リスクコミュニケ-ション(環境省ホームページ)

○ 集計結果・データを見る(環境省ホームページ)

○ 化学物質ファクトシート(環境省ホームページ)

○ 化学物質対策の国の動き(環境省ホームページ)

○ PRTR法令等(環境省ホームページ)

○ 用語の解説

○ リンク

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。