環境アセスメント(環境影響評価)

 環境アセスメント(環境影響評価)とは、開発事業を行うときに、事業を行う者(事業者)が、その事業が計画地周辺の環境にどういった影響を与えるかを、事前に調査、予測、評価し、その結果を事業の計画に反映させることをいいます。

 ※「環境影響評価に関する条例施行規則の一部を改正する規則」が令和元年10月3日に公布され、令和2年4月1日から施行されます。これにより、一定  規模以上の太陽電池発電所が条例対象事業となります。概要についてはこちらをご確認ください。


:事業者向け :地域団体向け :県民向け