兵庫県食品残渣等小規模地産エネルギー導入促進事業   ~メタン発酵施設の導入ガイドライン~

兵庫県では、平成30年8月に「兵庫県廃棄物処理計画」を改定しました。

 

この計画では、循環型社会と低炭素化社会の実現に向けて、県民、事業者、市町等あらゆる主体の参画と協働により、「バイオマスの利活用の促進」等に重点的に取り組み、より一層3Rを推進していくこととしています。

 

 「バイオマスの利活用の促進」を具体的に推進していくため、平成30年度に環境省の補助事業(地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業)を活用し、動植物性残渣を原料としたメタン発酵施設の導入に関する調査を実施しました。その事業の中で、兵庫県内の産業廃棄物処理業者や食品加工事業者等がメタン発酵施設を導入する際に参考となるガイドラインを作成しましたので、公表します。

 

兵庫県版メタン発酵施設の導入ガイドライン

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。