平成26年度当初予算の主要事業に係る事務事業評価について

 

 事務事業の点検・見直しを進めるため、また予算編成過程の透明性を高めるため、主要事業について、事業目標の達成状況を点検し、事業の必要性や有効性、効率性等の観点から評価を行い、その結果を公表します。

 

環境部局では、平成26年度当初予算については、事業費5百万円以上の主な政策的事業11事業を評価対象事業としました。

 

〔対象事業〕
・一般会計の事業
・事業費5百万円以上の事業
・法令等に基づく事業、施設(各種システム経費含む)の維持運営費を除く政策的事業

 

①上山高原エコミュージアムの推進

②シカ有害捕獲促進支援事業(旧シカ個体群管理事業)

③シカ有害捕獲専任班支援事業(旧シカ捕獲専任班支援事業)

④狩猟期シカ捕獲拡大事業(旧シカ緊急捕獲拡大事業)

⑤特定外来生物被害対策事業

⑥有害鳥獣捕獲活動実施体制構築事業

⑦幼児期の環境学習推進事業

⑧卓上型LED照明導入事業

⑨住宅用創エネルギー・省エネルギー設備設置特別融資事業

⑩住宅用創エネルギー設備導入特別融資事業(家庭用燃料電池導入特別融資)

⑪住宅用創エネルギー設備導入特別融資事業(家庭用蓄電池導入特別融資)