平成25年度環境保全基金(再生可能エネルギー等導入推進基金)について

 兵庫県では、平成24年度に引き続き、国の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー等導入推進基金)の交付を受け、環境保全基金に積み増しを行いました。

 今般、この基金を活用した再生可能エネルギー等導入推進基金事業について、国との協議を経て事業計画が決定しましたのでお知らせします。

 

【基金の名称】 環境保全基金

 

【基金額】 8億円(全額国庫補助金)

 

【基金事業の目的】

地域の特性を活かした再生可能エネルギー等を防災拠点等に導入し、自立・分散型エネルギーシステム導入を推進する。

 

【基金事業の概要】

・地方公共団体が所有する公共施設等であって、地域の防災拠点や災害時等に地域住民の生活等に不可欠な都市機能を維持することが必要な施設等において、再生可能エネルギー等を導入する事業

・地域住民をはじめとした不特定多数の人が利用するなど、災害時等において地域の防災拠点となりえる施設において再生可能エネルギー等を導入する事業

 

【基金事業期間】 平成25年度~平成27年度予定

 

【基金事業計画】

全体計画書(PDF:399KB)

各年度計画書(H25)(PDF:17KB)

各年度計画書(H26)(PDF:47KB)

※基金事業の目標については、こちらのファイルをご覧ください。