「豊かで美しい瀬戸内海の再生のための兵庫県水質目標値(下限値)の設定」について

海域で一定の窒素・りん濃度を保つための仕組みとして、「豊かで美しい瀬戸内海の再生のための兵庫県水質目標値(下限値)の設定(案)」に関して県民の皆さんへ御意見・御提案を募集するパブリック・コメント手続を実施したところ、49人の方から合計64件の御意見等をいただきました。提出いただきました御意見等の概要とこれに対する県の考え方を下記のとおり発表します。

この結果を踏まえ、豊かで美しい瀬戸内海の再生に関する「環境の保全と創造に関する条例」(令和元年10月7日改正)を改正し、豊かで美しい瀬戸内海の再生に向けた施策を実施するにあたり、瀬戸内海の海域における良好な水質を保全し、かつ、豊かな生態系を確保する上で望ましい栄養塩類の濃度(以下「望ましい濃度」という。)を定めましたので、あわせて発表します。

 

1 提出された意見等の概要とこれに対する考え方(PDF:232KB)

 

2 参考資料

「豊かで美しい瀬戸内海の再生のための兵庫県水質目標値(下限値)の設定」(PDF:211KB)

「豊かで美しい瀬戸内海の再生をさらに推進するための方策(水質の保全及び管理)について」(令和元年9月 兵庫県環境審議会)(※)(PDF:945KB)

(※提出いただきました御意見を反映しました。)

 

3 改正した「環境の保全と創造に関する条例」の概要

  環境の保全と創造に関する条例(平成7年兵庫県条例第28号)【抜粋】(PDF:59KB)

 

4 望ましい濃度 

  兵庫県告示第513号(PDF:43KB)

(1) 全窒素

水域類型

望ましい濃度

0.2 ~ 0.3 mg/L

0.2 ~ 0.6 mg/L

0.2 ~ 1  mg/L

 

(2) 全りん

水域類型

望ましい濃度

0.02 ~ 0.03 mg/L

0.02 ~ 0.05 mg/L

0.02 ~ 0.09 mg/L

 

5 問い合わせ先

〒 650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1

兵庫県 農政環境部 環境管理局 水大気課 水質班

電話:078-362-3291  Fax:078-362-3966

e-mail:mizutaiki@pref.hyogo.lg.jp