「北摂SATOYAMA国際セミナー」の参加者を募集します

 阪神北地域-ひょうご北摂には、人々の暮らしの中で守られ、貴重な自然を今に伝える魅力ある里山が数多く残されています。これらの北摂里山の魅力を国内外に発信を行うとともに、里山の持続的な保全と利活用等を進めるため、国内外の里山活動団体を招き「北摂SATOYAMA国際セミナー」を開催します。

 

1 日時 平成29年11月18日(土) 午後1時から午後5時まで  

2 場所 宝塚ホテル すみれの間(宝塚市梅野町1-46)

3 テーマ 地域資源の循環 ~地域の活性化と里山資源を活用したビジネスの可能性~  

4 内容

(1)基調報告

 ①シェンリン・チャン(台湾、国立台湾大学教授)

 「台北市郊外の坪林(ピンリン)地区の里山に見る茶づくりの再出発」

 ②マーリット・マイナーズ(インドネシア、Misool基金財団及びMisoolエコリゾート創立者)

 「エコツーリズムによる地域活性  ~ビジネスと自然環境保護の両立~」

 ③赤木直人(岡山県真庭市、一般社団法人アシタカ代表理事)

 「里山の循環とふるさとの再生 ~里山のコト・モノ・ヒトづくり~」

 ④大谷雄治(兵庫県温暖化対策専門員)

 「あわじ竹資源化プロジェクト-放置竹林をバイオマスエネルギーへ」

(2)パネルディスカッション

 ①コーディネーター 中瀬 勲氏(兵庫県立人と自然の博物館館長、兵庫県立淡路景観園芸学校学長)

 ②パネリスト 基調報告者(上記4名)、阪神北県民局環境参事

 ③テーマ 北摂地域における里山ビジネスの可能性を探る。

5 定員 100名(先着順)

6 参加料 無料

7 主催 阪神北県民局、APN(アジア太平洋地球変動研究ネットワーク)、

     IGES((公財)地球環境戦略研究機関)、北摂里山博物館運営協議会

8 協力 兵庫県立人と自然の博物館、SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)事務局

9 申込方法

  参加を希望される方は、電話又は別添パンフレットの参加申込書によりお申し込みください。

<申し込み・問い合わせ先>

 兵庫県阪神北県民局県民交流室環境課 重金、四方

 住  所:〒665-8567 宝塚市旭町2丁目4-15

 電  話:0797(83)3146 ファクス:0797(86)4309