「下水道終末処理施設の上乗せ排水基準の見直し(案)」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果について

近年、瀬戸内海では生態系の維持に必要な窒素やりん濃度が低下しており、これに関連して、一部の下水処理場では、冬季に排水中の窒素濃度を上げる季節別運転に取り組んでいます。

このたび、季節別運転の円滑な実施を図るため、「下水道終末処理施設の上乗せ排水基準の見直し(案)」に関して県民の皆さんへ御意見・御提案を募集するパブリック・コメント手続を実施したところ、16人の皆さんから合計44件の御意見等をいただきました。
提出いただいた御意見等の概要とこれに対する県の考え方及び最終決定した「下水道終末処理施設の上乗せ排水基準の見直し」を下記のとおり発表いたします。

 

 

1 提出された意見等の概要とこれに対する県の考え方(PDFファイル:166KB)

 

2 「下水道終末処理施設の上乗せ排水基準の見直し」(PDFファイル:322KB)

 

3 参考

  「下水道終末処理施設の上乗せ排水基準の見直し(案)」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)関係資料(意見募集は終了しています)

 

4 その他

   令和元年11月27日 兵庫県環境審議会水環境部会資料

 

5 問い合せ先

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1

兵庫県 農政環境部 環境管理局 水大気課 水質班 

電話:078-362-9094  FAX:078-362-3966

e-mail:mizutaiki@pref.hyogo.lg.jp