虹技株式会社による企業の森づくり活動がスタート

  平成28年4月22日(金)、兵庫県立ゆめさきの森公園(姫路市夢前町寺)で虹技株式会社による企業の森づくり「虹の森」森開き式典が開催されました。

県や姫路市、公益社団法人兵庫県緑化推進協会、ゆめさきの森公園運営協議会から多くの関係者が出席し、同社が取組む森林保全活動のスタートをお祝いしました。

  式典では、虹技株式会社の取組を、兵庫県と姫路市、公益社団法人兵庫県緑化推進協会が共にサポートする協定書が披露されるほか、活動地を示す木製看板の除幕式を行いました。

  工業用鋳物製品等を製造する虹技株式会社では、これまでも製造工程で発生する廃棄物のリサイクルや焼却炉プラント等環境関連設備の設計・製造を通じ、地球環境との調和を目指してきたところです。

  今後は、同社社員や家族による里山の不用木の伐採や下草刈り等の森林保全活動を加えた新たな環境保全活動が始まります。

 

moribiraki1.jpg      moribiraki2.jpg

 

 

 

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。