白旗山と赤松氏をめぐるみち

 

map21.jpg

 

 s21_1.jpg
 
●赤松氏の歴史
 上郡町北部の千種川流域は、播磨・備前・美作3ヶ国の守護大名である赤松氏発祥の地とされており、赤松氏にまつわる多くの旧跡がのこされています。

  

 
●白旗城跡
 白旗城は南北朝時代(1336年)に播磨の武将・赤松円心によって築かれ、足利尊氏を追う新田義貞の6万の軍勢を、わずか2千の兵で50日あまり防ぎ止めた難攻不落の山城で、国指定史跡となっています。上郡町では「落ちない城 白旗城」として合格祈願スポットとなっています。
s21_2.jpg 

  

 s21_3.jpg
 
●白旗城跡山麓五輪塔群
 白旗山登山道の登り口の谷川を渡った清閑な竹林の中にある10墓ほどの石の五輪塔です。地元では白旗城合戦に倒れた武士たちの供養塔として語り継がれています。

  

 
●円心館
 宝林寺境内に隣接し、県指定の文化財である「赤松三尊像」と呼ばれる赤松円心の木坐像をはじめ、赤松氏にゆかりのある文化財が展示されている資料館です。
s21_4.jpg 

  

 s21_5.jpg
 
●五社八幡神社
 もとは白旗城の鎮守として白旗山麓にあったのですが、後に現在の地に移され五社八幡神社と改められました。近くには赤松円心の館跡やカヤの巨木が有名な末雲寺があります。

  

 
●松雲寺
 もとは赤松円心の次男貞範が建立した禅寺で栖雲寺といい、後に白旗山麓の細野から現在の地に移転し、松雲寺と名を改め禅宗から真言宗に改宗しました。
s21_6.jpg 

指導標の見方

自然歩道のコースには、道の分かれ目や迷いやすい所に道標を設置してあります。

(道標には、矢印だけのものと、コースの見所ポイントまでの距離が表示してあるものがあります。)

 shidou21_a.gif shidou21_b.gif

アクセス

JR上郡駅から ウエスト神姫バス 播磨科学公園都市行き 鞍居バス停下車、又はタクシー9.5km15分

智頭急行 河野原円心駅下車

問い合わせ先

兵庫県自然環境課   (078)362-3318

上郡町産業振興課   (0791)52-1111

交通期間問い合わせ先

バス/ウエスト神姫(相生出張所)   (0791)22-5180

タクシー/ミウラギタクシー     (0791)52-0013

タクシー/中村タクシー      (0791)52-0015

智頭急行/上郡駅         (0791)52-6317

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。