大岩岳展望と千苅湖畔をあるくみち

●コースの概要

 西谷夢プラザ(旧西谷支所前)バス停を出発し、すぐに左折します。集落の中を進み、橋を越え、緩やかな坂道を登り、一方通行の道を左折し山間の中を下ると、やがて広々とした風景が広がり、千苅貯水池に着きます。ここからは湖畔沿いのルートとなり、青々とした湖面と対岸にそびえる大岩岳を望みながらしばらく進みます。やがて樹林に囲まれた山道に入り、鳥のさえずりを聞きながら自然を満喫し、ゴルフ場の横を抜け下ると、再び湖畔沿いのルートに戻り、堰堤に着きます。大正時代に神戸市の貯水池として整備された堰堤は、周辺の自然に溶け込んだ人工物として貴重な資源となっています。川沿いに進むとやがてJR道場駅に到着し、右に折れ鏑射山へ登ると、鏑射寺に立ち寄ることもできます。

      【注意】一部通行止め区間があります(下図参照)36 近畿自然歩道地図.jpg

 

●千苅貯水池
 
   s04_1.jpg    s04_2.jpg  
 
 神戸市民の水を確保するために、建設された水道専用のダムです。羽束川と波豆川から水が入ってきています。浄水場を経て、各家庭へと配られています。

 

●千苅貯水池周辺でみられる植物
   s04_3.jpg  s04_4.jpg   s04_5.jpg  
  フッキソウ  ナツハゼ  
        
  オカトラノオ       

 

 s04_6.jpg
 
●鏑射寺
 聖徳太子は生母の里であるこの山が気に入り、伽藍を建て仏教弘通の道場として鏑矢を奉納、鏑射寺と命名されました。

 

 
●大岩岳
 ルートからは、千刈貯水池の背景に大岩岳を望むことができます。
s04_7.jpg 

 

 s04_8.jpg
 
●波豆八幡神社
 応神天皇を祭神とし、本殿は柿葺の三間社流造の大規模なもので、両妻に扉を開いた形態では最古のものとされ国の重要文化財に指定されています。

指導標の見方

自然歩道のコースには、道の分かれ目や迷いやすい所に道標を設置してあります。

(道標には、矢印だけのものと、コースの見所ポイントまでの距離が表示してあるものがあります。)

 shidou04_a.gif shidou04_b.gif

アクセス

JR武田尾駅から 阪急バス 西谷方面行き 西谷夢プラザ(旧西谷支所前)バス停下車

JR宝塚線 道場駅下車

問い合わせ先

兵庫県自然環境課  (078)362-3318

宝塚市観光企画課  (0797)77-2012

神戸市観光企画課  (078)984-0361

交通機関問い合わせ先

バス/阪急バス(西谷出張所)   (0797)91-0414

JR/JR西日本お客様センター  (0570)00-2486、または(06)4960-8686

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。