自然歩道

近畿自然歩道兵庫県の概要

ハイキングに当たっての注意

ハイカーへのお願い

○近畿自然歩道兵庫県の概要

 近畿自然歩道は、多様性に富んだ自然や、各地に点在する古都や寺院に代表される地域の歴史資源を帯状に結び、身近に自然や歴史とふれあえるように設定した「みち」です。

 

 この歩道は、近畿を中心とした2府7県にまたがり、太平洋、瀬戸内海、日本海とを結ぶ路線延長約3,300kmにおよぶ全国で8つ目の長距離自然歩道です。

 

 兵庫県では、主に既存のみちを利用し、四季を通じて手軽に楽しく、また安全に歩くことができるように、総延長約600kmにわたり1日コースを65コース設定し、案内標識、道順を示す指導標識、資源の解説標識、休憩施設などを整備しています。

 

地図上をクリックしてください

map00.gif
  

 route1.gif
 route2.gif
 route3.gif
 route4.gif

habatan.gif

 

日本海ルート 山陽道ルート 淡路島ルート 子午線円山側ルート

 

○ハイキングに当たっての注意

行程

あらかじめコースの見どころ、地形、距離、好ましい季節などを十分に調べて、自分の好みや体力にあったコースを選び、行き帰りの乗り物の時間なども調べて、余裕のある行程を組んで出かけましょう

 

天気

天気予報に注意し、天候が悪いときには無理をせず予定を変更し天気の良い日にゆっくり歩きましょう。

 

装備

cyuui.gif

 

行動

山歩きは、少なくとも2人以上のグループで行動しましょう。歩く前には、軽い体操や身体をほぐし、歩く速度はグループの人達の歩くペースに合わせましょう。

 

危険な動植物

山道などには、人に危害を及ぼす生き物がいることがあります。はち、マムシ、ウルシなどには注意しましょう。

 

○ハイカーへのお願い

 

  空き缶、ゴミは投げ捨てないで必ず持ち帰りましょう。
  タバコの投げ捨て、たき火は山火事のもと、絶対にやめましょう。喫煙者はポケット灰皿を持参して下さい。
  果樹や農作物は農家の人達の大切な財産です。傷つけたり、取ったりしないようにしましょう。
  美しい自然はみんなのものです。自然の草花や木の実、生き物を持ち帰ったり、いじめたりすることはやめましょう。
  自然に親しみ、後世に残せるよう自然を大切にしましょう。
  山で行き交う時は上りの人を優先にし、また、他人の迷惑になるような行為はつつしみましょう。

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。