自然とのふれあい施設

●とのみね自然交流館の概要

 とのみね自然交流館は雪彦峰山県立自然公園に位置し、 砥峰高原の保全と管理の拠点として、また野外活動や自然観察を楽しむためのベースキャンプとして整備されています。建物に併設されている展望テラスから は、広大なススキ草原を一望に見渡せ、高原散策のくつろぎの場となっています。
また、隣接して神河町川上地区が中心となって、県民交流広場事業の活動施設として平家そば処「交流庵」を整備しています。こちらも是非ご利用ください。

 

(とのみね自然交流館 施設概要)
・展望室、展示コーナー、休憩コーナー、交流室、トイレ、展望テラス
・開館時間:9時~17時
・休館日:毎週月曜日、年末年始、1月中旬~3月中旬(積雪のため)

 

(問い合わせ先)
とのみね自然交流館 電話0790-31-8100

 

詳しい活動内容やプログラムのお知らせは、下記サイトをご覧ください。

とのみね自然交流館

 

●黒川自然公園センターの概要

 同センターは、朝来郡山県立自然公園に位置し、朝来市に生息する動物・昆虫・植物学習ができる施設です。黒川ダム・奥多々良木発電所の揚水式発電の仕組みをジオラマ模型やビデオで学習できます。

 

開館時間 10時~17時
休館日 水曜日・冬期(12月中旬~3月中旬)

 

詳しい活動内容やプログラムのお知らせは、下記サイトをご覧ください。

黒川自然公園センター

 

●六甲山ビジターセンターの概要

 六甲山ビジターセンターは、瀬戸内海国立公園六甲山地区の交流の拠点として開設しています。山のおいたちや動物・植物など六甲山の自然を写真パネルや映像で紹介したり、四季折々の環境学習プログラムを実施しています。また、六甲山のハイキングルートやイベントを紹介するなど、六甲山の魅力を発信しています。

 展望デッキからは、神戸の市街地から和歌山県までを一望できます。芝生広場には四阿やベンチなどの休憩施設も充実しており、登山者やハイカーの憩いの場となっています。

 

開館時間 4月~11月 9時30分~15時(土・日・祝は16時まで)
     12月~  3月 10時~15時
休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌火曜日)

           年末年始   12月27日~1月5日

詳しい活動内容やプログラムのお知らせは、下記サイトをご覧ください。

六甲山ビジターセンター

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。