ダイオキシン類の常時監視結果について

 ダイオキシン類対策特別措置法第7条に基づき、大気の汚染、水質の汚濁(水底の底質の汚染を含む。)及び土壌の汚染に関し、「人の健康を保護する上で維持することが望ましい基準」として、環境基準が設定されています。

 兵庫県では、同法第26条に基づく常時監視を行い、環境基準の遵守状況を調査しており、すべての地点でダイオキシン類に係る環境基準を達成しています。

 

※お手数ですがこちらから、ダイオキシン類の結果をご参照ください。

 

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。