温室効果ガス排出抑制指導要綱

制度の概要

「中小規模の事業者に対する温室効果ガス排出抑制指導要綱」に基づき、平成19年6月から、温室効果ガス排出抑制計画措置結果報告制度を実施しています。

対象事業者(下「規模要件」を参照)は、平成32年度(2020年度)の温室効果ガス排出目標等を記載した温室効果ガス排出抑制計画書を対象となった翌年の8月末までに提出するとともに、以後、毎年度の温室効果ガス排出実績等を記載した報告書を提出いただいています。

 

区分規模要件
要綱対象中小規模事業者 燃料、熱および電気の使用量合計が原油換算で500kL/年未満で、大気汚染防止法のばい煙発生施設を設置している事業所

       ※以下の事業所につきましては、本要綱ではなく「環境の保全と創造に関する条例」に基づき、計画書、報告書を7月末

  までにご提出いただく必要があります。

  ①燃料、熱および電気の使用量合計が原油換算で1,500kL/年以上の事業所

  ②大気汚染防止法のばい煙発生施設を設置している事業所で、燃料、熱および電気の使用量合計が原油換算で

       500kL/年以上1,500kL/年未満の事業所

  詳しくはこちら

 

 

提出期限

1 【温室効果ガス排出抑制計画書】ばい煙発生施設を設置するなど、対象となった年度の翌年度の8月末日までに提出

(計画に変更がない限り、1度提出していただければ毎年提出する必要はありません。)

2 【温室効果ガス排出抑制措置結果報告書】計画書提出の翌年度8月末日まで。以降は毎年8月末までに前年度(4~3月)実績分を提出

 

(1)排出抑制計画書
  排出抑制計画書(様式第1号)[Excelファイル]
  記載例 [PDFファイル]

  (提出先メールアドレス  ondankataisaku@pref.hyogo.lg.jp )

 

(2)排出抑制措置結果報告書
  排出抑制措置結果報告書(様式第2号)[Excelファイル]
  記載例 [PDFファイル]

   (提出先メールアドレス  ondankataisaku@pref.hyogo.lg.jp )

 

(3)参考
  中小規模の事業者に対する温室効果ガス排出抑制指導要綱 [PDFファイル11KB]
  報告書作成よくある質問と答え [PDFファイル65KB]

 

提出先メールアドレス

  ondankataisaku@pref.hyogo.lg.jp

       ※ H29年6月1日付け温第1023-2号、1023-3号の提出依頼文書(郵送)の

        「3提出方法等」に記載しているメールアドレスに誤りがありました。

        恐れ入りますが上記アドレスにご送付をお願いします。

 

お問い合わせ先

  〒650-8567兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1

      兵庫県温暖化対策課推進班

      電話 078-341-7711(内線3366)

 

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。