豊岡市 豊岡エコバレー・山宮地場ソーラー(第2期)

 

zenkei1_yamanomiya2.jpg zenkei2_yamanomiya2.jpg
全景1 全景2

 

設置者 

豊岡市

施設名 

豊岡エコバレー・山宮地場ソーラー(第2期)

所在地 

豊岡市日高町大岡字般若105-46

設置年月日 

2013年10月17日

設備容量 

318 kW

説明 

環境都市「豊岡エコバレー」のシンボルとして再生可能エネルギーの地産地消を進めるとともに、降雪や日照時間等、条件の不利な山陰地域においての太陽光活用の可能性について実証すること。山間地域の未利用土地利用のモデルケースとすること。市内に太陽光パネルの製造メーカーが立地する条件を活かし、官民が連携して事業を実施し、経済の域内循環に寄与することなどを目的としている。
山宮第1期の積雪状況を元に、第2期ではパネル架台を延長し、各段の隔離距離を拡大している。これにより、パネル間の残雪とパネル下の雪溜りを低減する。

問い合わせ先 

環境経済部エコバレー推進課
TEL:0796-23-4480
HP :http://www.city.toyooka.lg.jp

 

 

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。