豊岡市 豊岡エコバレー・コウノトリ但馬空港地場ソーラー

 

zenkei1_kounotori.jpg zenkei2_kounotori.jpg
全景1 全景2

 

設置者 

豊岡市

施設名 

豊岡エコバレー・コウノトリ但馬空港地場ソーラー

所在地 

豊岡市上佐野821-1

設置年月日 

2014年3月28日

設備容量 

677kW

説明 

環境都市「豊岡エコバレー」のシンボルとして再生可能エネルギーの地産地消を進めるとともに、利用促進及びエネルギー利用の多様化に貢献すること。市内に太陽光パネルの製造メーカーが立地する条件を活かし、産官金が連携して事業を実施し、経済の域内循環に寄与することを目的としている。但馬地域の空の玄関口であるコウノトリ但馬空港において地場産の太陽光パネルを活用し、市・県や空港の多面的な利活用のPRが可能である。
防眩仕様パネルを使用しており、反射光で航空機の飛行に影響を及ぼさない配慮をしている。

問い合わせ先 

環境経済部エコバレー推進課
TEL:0796-23-4480
HP :http://www.city.toyooka.lg.jp

 

 

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。