パブリックコメント手続きの実施結果

「環境の保全と創造に関する条例」の一部改正(自動車NOx・PM法対策地域内における自動車の運行規制)の骨子案に係る県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)実施結果報告

 

自動車NOx・PM法の窒素酸化物等排出基準に適合しない自動車について、法で定める対策地域(阪神・播磨地域11市2町の地域)での運行を禁止する内容の 「環境の保全と創造に関する条例」一部改正骨子案について、平成14年12月27日から平成15年1月27日まで県民の皆さんからのご意見・ご提案の募集 を行ったところ、1,975人の皆さんから合計6,078件のご意見等をお寄せいただきました。
 その後、いただきましたご意見等を踏まえ、学識者で構成する自動車運行規制に係る調査委員会での調査、県環境審議会での審議を経て、このたび規制内容が決定いたしました。
 提出いただいたご意見等の概要とこれに対する県の考え方及び最終決定した「環境の保全と創造に関する条例」の一部改正(自動車NOx・PM法対策地域内における自動車の運行規制)を下記のとおり発表します。
 なお、『2「環境の保全と創造に関する条例」の一部改正(自動車NOx・PM法対策地域内における自動車の運行規制)(概要)』には、条例の施行日(平成16年1月1日)までに条例施行規則、告示で定めることとされている内容の概要を含めています。

                         記

 

提出された意見等の概要とこれに対する考え方
   
「環境の保全と創造に関する条例」の一部改正(自動車NOx・PM法対策地域内における自動車の運行規制)(概要)
   

「環境の保全と創造に関する条例」の一部改正(自動車NOx・PM法対策地域内における自動車の運行規制)(全文)

(PDFファイル)

Get Adobe Acrobat Reader DCPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードを行ってください。