平成29年度瀬戸内海研究会議 【瀬戸内海の環境保全・創造研究ワ-クショップ】「瀬戸内海の風土を考える~「園」からみる魅力と課題~」参加者の募集について(お知らせ)

「瀬戸内海国立公園」が国立公園として指定され、80年以上が経過した現在、その重要な役割と課題を知る方は、極めて限られると思われます。

 このような中、本ワークショップでは、瀬戸内海国立公園を含む自然公園、都市公園および庭園という、瀬戸内海地域の風土を支える基盤である3つの「園」に着目し、新たな視点で瀬戸内海の景観・環境保全のあり方を考え、深化することを目的として、このたび、下記のとおり瀬戸内海研究会議が開催します。

 ぜひとも皆さんの参加をお願いします。

 

                 記

 

  (1) 日時:平成29年12月11日(月) 13:30~17:00

  

  (2) 場所:三宮研修センター 10階会議室 (神戸市中央区八幡通4丁目2-12 FRⅡビル)

  

  (3) 定員:100名(定員になり次第締切りとします。)

  

  (4) 参加費:無料

  

  (5) お申込み方法:12月6日(水)までに、チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、

      FAX、郵送、Eメールにて、事務局までお申込下さい。

      (参加証等は発行しませんので、お申込のうえ当日会場へお越し下さい。)

   

       http://www.seto.or.jp/kenkyu/wp-content/uploads/2017/11/h29_workshop.pdf(←チラシ)

  

  (6) お申込・お問い合わせ先:特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議事務局

            〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター東館5階

           (公社)瀬戸内海環境保全協会内(担当:樋口)

           TEL  078-241-7720 FAX  078-241-7730 Eメール:web@seto.or.jp