第31回 国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)に出展しました

 平成30年10月1日から2日まで神戸国際展示場で開催された第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)に出展しました。

 EVS31は電気自動車、ハイブリッド自動車、燃料電池自動車など電気車両関連分野の世界最大のシンポジウム・展示会で、日本では、大阪、横浜に続く12年ぶり3回目の開催でした。世界各国の研究者、技術者、企業、政府関係者や電気車両関連団体等が一堂に会し、電気自動車等に関する最新情報が日本に集結しました。

 展示会開会式には、春名環境管理局長がテープカットに出席し、また、10月2日の夜に行われたガラ・ディナーでは、金澤副知事が挨拶しました。

 兵庫県の展示ブースでは、本県の自動車公害対策の取組や県内電気車両関連企業の技術の紹介、小型インタラクティブ地球儀「SPHERE」を用いた地球温暖化シミュレーション等の展示を行いました。展示会全体で1,500名を超える来場者を迎え、盛況のうちに終了しました。

テープカット.JPG     ブース全景.JPG
展示会開会式 テープカット

 

  兵庫県ブース
ブースSPHERE.JPG     副知事挨拶.JPG
兵庫県ブース(SPHERE)     ガラ・ディナー 金澤副知事挨拶