ホーム > 助成と融資 > 

助成と融資
平成24年度最新規制適合車等購入資金融資制度
〔兵庫県地球環境保全資金〕

 自動車からの排出ガスによる大気汚染が、深刻な問題になっています。このため、兵庫県では、事業のために、現に使用している自動車を、最新規制適合車に買い換える場合や、天然ガス自動車等の低公害車を購入する場合について、購入資金を低利に融資する制度を設けています。

1 利用できる方
兵庫県内の工場・事業場で事業を営み、次のいずれかに該当する方
(1) 小売業は、資本(出資)の額が5千万円以下又は従業員数が50人以下の会社及び個人
(2) サービス業は、資本(出資)の額が5千万円以下又は従業員数が100人以下の会社及び個人
(3) 卸売業は、資本(出資)の額が1億円以下又は従業員数が100人以下の会社及び個人
(4) 鉱業、製造業、運輸業等は、資本(出資)の額が3億円以下又は従業員数が300人以下の会社及び個人
(5) ゴム製品製造業は、資本(出資)の額が3億円以下又は従業員数が900人以下の会社及び個人(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業除く。)
(6) ソフトウエア業・情報処理サービス業は、資本(出資)の額が3億円以下又は従業員数が300人以下の会社及び個人
(7) 旅館業は、資本(出資)の額が5千万円以下又は従業員数が200人以下の会社及び個人
(8) 常時使用の従業員が300人以下の医業を主たる事業とする法人
(9) 中小企業団体の組織に関する法律に定める事業協同組合などの中小企業団体


2 資金使途
(1) 申請を経て融資決定後、次の(a)の現有自動車を解体廃車し、(b)の自動車を購入する資金
(a) 廃車車両の条件
  次の@及びAに該当すること
  @ 自動車NOx・PM法の窒素酸化物排出基準値又は粒子状物質排出基
   準値を満足しない貨物自動車、バス、ディーゼル乗用車又は特種自動車
  A 購入する自動車の車両総重量が廃車する自動車の車両総重量よりも
   同等以下。
  ※申請前に現有自動車が解体廃車済みの場合や現有自動車を下取りに出される場合は、
    この資金の対象となりません。
 

融資を受けられ、車両を購入した後、現有自動車を解体廃車することが必要です。解体廃車を証明する書類として、次のいずれかの書類を県に提出していただくことになります。
@ 使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)第80条に基づく使用済自動車引取証明書(写)。この書類は自動車リサイクル法に基づき、使用済自動車を引取業者に引き渡した際に交付されるものです。 
A 解体廃車(道路運送車両法第15条第1項抹消)したことを証明する書類(写)。この証明書は、兵庫陸運局に申請の上、交付を受けてください。
(登録事項等証明書というもので、備考欄に「永久抹消済」 と記載されます。)
 ※抹消登録には、上記の外、輸出抹消や、解体を前提としない16条抹消
  (抹消登録証明書の形で、備考欄に 「抹消登録」と記載されるもの)が
  ありますが、この資金の要件に該当しませんので、ご注意ください。
(b) 購入車両の条件
以下のいずれかに該当する自動車
対象車種 燃料区分 車両総重量区分 排出ガス規制区分
乗用車 ガソリン・LPG車  - 平成17年規制適合車以降
ディーゼル車
貨物車

バス

特種自動車
ガソリン・LPG車 1.7t 以下 平成17年規制適合車以降
1.7t 超 2.5t 以下
2.5t 超
ディーゼル車 1.7t 以下 平成17年規制適合車以降
1.7t 超 2.5t 以下
2.5t 超 3.5t 以下
3.5t 超 12.0t 以下 平成10年規制適合車以降
12.0t 超 平成11年規制適合車以降
 
(2) 申請後、電気自動車・メタノール自動車・天然ガス自動車・ハイブリッド自動車を購入する資金(代替条件なし。新規購入可)


3 融資条件
* 限度額 1企業・組合  5,000万円
* 利率 年1.60%
* 貸付期間 10年以内
* 償還方法 2年以内据置可、元金均等月賦償還
* 保証 原則として兵庫県信用保証協会の保証が必要。保証料は申込者負担になります。

4 利子補給
支払利子の一部を県が利子補給します。(延滞利子を除く)
なお、利子補給対象者には、毎年12月中旬に、申請案内を県から送付します。
* 補給率 小規模企業(従業員20人以内(商業、サービス業については5人以内))
                   ・・・・・ 支払った利子の約60%
中小企業(上記以外のもの) ・・・・・ 支払った利子の約30%
* 補給期間 借入から5年間
  ただし、購入車両の登録、旧車両の解体廃車、費用の支払い及びそのほかの必要な手続きが全て完了した日の属する月の翌月支払分から対象となります。また、各年の利子補給額が5,000円未満の場合は、その年の利子補給は行いません。

5 提出書類
(1) 申請にかかるチェックリスト→ダウンロードはこちら(PDF:82KB)
(2) 兵庫県地球環境保全資金融資申込書の送付について(様式2号)→ダウンロードはこちら(ワード:27KB)
(3) 兵庫県地球環境保全資金融資申込書(様式第8号)→ダウンロードはこちら(ワード:109KB)
(4) 信用保証協会委託申込書(「個人情報の取扱いについて」の同意書添付)
※いずれも信用保証協会の指定様式です。
(5) 誓約書(様式第9号)→ダウンロードはこちら(PDF:3KB)
(6) 購入自動車のカタログ・諸元表及び見積書
(7) 事業場等の平面図
(8) 事業場等の付近見取り図
(9) 解体廃車する車両の自動車検査証(写)
(10) 小規模企業(従業員20人(商業、サービス業については5人)以内)の場合のみ
常時使用する従業員数が20人(5人)以下であることを証明する公的な書類(写)
  例) 給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書
     給与所得等支給状況内訳書等
  ※事業者の方が作成されている給与台帳等は証明する書類とはなりません。
(11) 事業の許認可証の写し
(12) その他必要な書類


6 申込期間
平成24年4月1日〜平成25年3月31日(金融機関受付日)


7 申込先(取扱金融機関)
銀行 三井住友、三菱東京UFJ、りそな、みずほ、但馬、池田泉州、京都、
四国、山口、阿波、山陰合同、南都、みなと、トマト、関西アーバン、
大正、徳島、三井住友信託
信用金庫 神戸、姫路、播州、兵庫、尼崎、日新、淡路、但馬、西兵庫、中兵庫、
但陽、十三、鳥取、日生、大阪
信用組合 兵庫県、大阪協栄、淡陽、兵庫ひまわり、近畿産業
商工中金 神戸、姫路、尼崎の各支店
農業協同組合 兵庫信連、みのり、兵庫南、たじま、あわじ島、相生市

<融資申し込みの流れ>
融資流れ

※1 融資申込の前に、購入車両の登録、廃車車両の解体廃車などを行うと、
   本融資制度は利用できません。
※2 利子補給を受けるためには、融資申込者が融資斡旋条件を適切に実行し、
   完了することが条件となります。融資実行後は、車両購入と解体廃車が
   完了次第、すみやかに、E購入報告書を提出してください。
      

問い合わせ先
兵庫県農政環境部環境管理局水大気課交通公害係
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10-1
TEL 078-341-7711(内線3371) 078-362-3287(直通)
FAX 078-362-3966

ページの先頭に戻る